車を売る時期いつ

車を売る時期はいつがいい?高く売るために私が早めに買取ってもらう理由

車を売る時期は、いつなら高く売れるのでしょうか?

 

せっかく愛車を売るなら、できるだけ高く売りたいものです。
時期を待つだけで査定額が上がるなら、その時期を待つのも
いい方法に思えます。

 

ですが、調べてみたところ、私なら
車を売るなら早めに売ってしまうな」という結論になりました。

 

時期を待てば高くなるなら、待ったほうがいいのでは
と思ってしまいますが、いろいろと考えていくと

 

早めに手放してしまうほうが得するところがありそうなのです。
その理由は…

 

車は古くなるほど査定額が下がること。

 

たしかに、中古車が高く買い取ってもらいやすいシーズンはありそうですが、
そのシーズンを待っている間にも、車の価格は下がってしまうのですね。

 

 

 

高く売れやすいシーズンはありそう

 

 

車を売る時の中古車の相場は、あるシーズンで高くなると言われています。
たとえば、こんな話を聞いたことがありませんか?

 

 

 

車が一番売れやすいのは、3月の決算期。
その次に、中間決算期の9月。
次にボーナス期の12月、6月となります。

 

 

このシーズンは車屋が車を売りやすいシーズンになります。

 

ただ、その一方で乗り換えで車を手放すユーザーも多いので、
中古車の在庫もこのシーズンに増えます。

 

なので、車を高く売りたい時は、
「車がよく売れる反面中古車の在庫も増える3月・9月・12月・6月」
に売るのではなく、

 

「よく売れるシーズンに向けての、その1ヶ月ほど前」
を狙います。

 

その時期は、車屋も車がよく売れるシーズンに備えて、
そこそこ高い査定額で買い取ってくれると言われているからです。

 

 

4WD車やオープンカーといった特殊な車は、
独自の相場の動きがあると言われています。

 

4WD車はウィンタースポーツのシーズン、
つまり冬に向かう時期になると相場が上がる。

 

オープンカーは夏に向かう時期に相場が上がる。

 

 

という話です。

 

これは業者さんが車を売る都合によるものだそうで、
査定額が少し上がる傾向があると言われています。

 

 

 

これらの話は、理由を聞いてもなるほどと思えることです。

 

車を売ろうと思った時が、
ちょうどこれらの相場が上がると言われているシーズンなら、
ラッキーですよね。

 

ただ、その時期になると相場が上がると言われているからといって、
売る予定の車を何ヶ月も待って売るのは、考えものかもしれません。

 

車は基本的に、時間が経つほど査定額が下がるものだからです。

 

 

 

時間が経つほど価格が下る車

 

車は古くなるほど、買取価格が下がってしまいます。

 

車は古くなり、走行距離が長くなるほど
つまり使えば使うほど、

 

部品が消耗して故障リスクも増えると考えられますから、
時間とともに価格が下がるのは、もっともなことです。

 

 

ちなみに日本自動車査定協会は、
「中古車市場価格相場表(シルバーブック)」
「中古車卸売り価格相場表(イエローブック)」

 

なるものを、毎月1日に発行していて、
中古車の相場価格は月ごとに調整されているそうです。

 

これは勝手な想像になってしまいますが、
組織が中古車の相場を月ごとに調整しているとなると、

 

1ヶ月新しい車よりも、1ヶ月古い車のほうが
高く買い取られる

 

ということは、ないように思えます。

 

車だけではなく、中古でパソコンを買う時も、
できるだけ新しい方が人気がありそうなものですよね。

 

 

また、急なフルモデルチェンジなどで乗り換えが増え、
旧モデルが中古車として多数売られるようになると、
その旧モデルの相場は下がってしまいます。

 

モデルチェンジの前に予告があればいいのですが、
乗り換えラッシュが始まる前にモデルチェンジの情報をつかんで、
いち早く車を売ってしまう…

 

というのは、難しいのではないでしょうか。

 

 

 

早く売ると、税金の還付金が増える?

 

 

車は廃車手続きをすると、
払い過ぎた分の自動車税が還付されます。

 

自動車税は4月1日の時点での車の所有者に対し、
支払い義務が発生する税金です。

 

5月31日までに、4月1日から翌年3月31日までの分の税金を、
先払いの形で一括で納税します。

 

先払いという形で払っているので、
年度の途中で廃車手続きをすると、自動車税を払い過ぎたことになります。

 

その払い過ぎの分は、月割りで返金してもらえます。

 

自動車税には還付制度があるのですね。

 

 

 

自動車税が返金されるのは、車を廃車にした時ですが、
売却したときも自動車税が戻ってくることがあります。

 

車を売却するとき行う手続きは、廃車ではなく名義変更になるので、
自動車税が還付される制度には当てはまりません。

 

ただ、払い過ぎた分の自動車税は、車を売った業者から、
返金してもらえることが多いです。

 

 

ただ、一部の業者では、黙っていると自動車税の返金をうやむやにして、
懐に入れてしまう悪いところもあるそうです。

 

なので車を売る時には、
「自動車税を返金してもらえるか?」
必ず確認しましょう。

 

 

 

車を売ったときも自動車税は返金されることが多いのですが、
この返金の金額は、大ざっぱに言うと

 

1ヶ月でも早く車を手放すほうが、金額が増えます。

 

自動車税の返金の金額は、

 

「年税額×月数(灯籠した月の次の月から3月までの月数)」÷12

 

の式で計算されます。

 

月割りで計算されるので、
1ヶ月でも早く車を手放したほうが、自動車税が多く戻ってくるといえるのです。

 

 

 

自動車税の還付金と、時間とともに車の価値が下がることを考え、売るタイミングは売ろうと思ったその時が無難

 

 

車を売るときに、相場が上がる時期はあるようですが、
わざわざその時期を待つために、売却を何ヶ月も遅らせるのは、
考えものです。

 

車は時間とともに着実に査定価格が下がり、
急なモデルチェンジで旧モデルの中古車の相場が
下がるおそれもあります。

 

待っている間に下がった価格の分、
時期を待ったことで確実に、価格が上がるという保証はありません。

 

また、車は早く手放したほうが、
自動車税が多く返金されます。

 

相場が上がる時期を待つよりも、
確実に手元に戻ってくるお金が増えるのですね。

 

 

このことを考えると、車を売るベストの時期は、
あなたが車を売るのに都合のいい時期
ということになりそうです。

 

もちろん売りたいと思った時が、相場が上がる時期ならラッキー!
私なら時期を逃さず、早めに売却を済ませます。

 

 

あなたが売りたいタイミングで、買取価格を高くするには…

 

 

車は相場が上がる時期を待ったからといって、
高く売れるとは限らないようです。

 

車を高く売りたいときは、あなたが売りたいそのタイミングで、
車をより高く売る方法を考えたほうが確実です。

 

 

関連記事>>
車を高く売る方法

 

 

===
この記事を書くときに参考にした記事

 

 

車査定 攻略ネット
https://car-rider.jp/sell/%E8%BB%8A%E3%81%8C%E9%AB%98%E5%80%A4%E3%81%A7%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%84/%E8%BB%8A%E5%A3%B2%E3%82%8B%E6%99%82%E6%9C%9F/

 

 

中古車を売る時期、タイミングを徹底検証してみた
http://kyousukiri.com/


その車廃車にする前に査定を試す価値があります

廃車予定の車・ボロボロ・状態の悪い車
自分で廃車手続きをしたり、費用をかけて業者に頼むことはありません。

身近なお店で一度は解体処分を提案された車でも、
事故や故障や年式が理由で廃車にする予定でも、
売れることがあるんですよ。

査定サービスにもさまざまなタイプがあるので、

「少し手間がかかっても高値を希望しているのか?」
「できるだけ手間をかけずに手放したいのか?」

自分の希望にあった業者に、査定を頼みましょう。



手間がかかっても高値を希望するなら

車の査定を受けるなら、できれば数カ所のお店で見積もりを取り、
高値をつけたお店に売却するのが理想です。

車の買取価格は、査定を受けるのが同じ車であれば、
どのお店に査定を頼んでも結果は同じ、
ということはありません。

お店によって差が出ることがあります。


複数の買取店に見積もりを依頼するには、
自分で業者を選んで、連絡先を調べて
個別に電話などで査定を頼む方法もありますが、

それが面倒なときには、
インターネットで簡単に申し込める一括査定サービスが便利です。


一度の入力、申込みで、複数店に見積もりを頼めるサービス
▼▼▼


事故車、故障車など壊れている車、
車検が切れている車も、一括査定サービスを利用できます。

対応できる業者が少なくなるケースがあるほか、
車の状態を見積もりを頼む業者に伝える必要はありますが、

一軒ずつ地元の店舗を探して、対応可能なお店を探し出すよりは、
楽に売却できるのではないでしょうか。


手間がかからないことを重視するなら

高く売るための理想は、
数社の見積もりを比べることですが、
この方法は複数の業者に査定を頼む手間がかかります。

とにかく手間をはぶいて、
費用をかけず車を手放したい!

というときは、1社にしぼったほうが楽ですよ。

一つの業者に査定を頼むなら、
査定の手数料、廃車費用、レッカー代など、
諸費用が無料になる業者が向いています。


こちらのカーネクストは車を無料で引き取ってくれるほか、
比較的状態が良い車なら、高値も期待できます。

〈カーネクストについて詳しくはこちらをクリック〉
↓↓↓