車売れない

車売れない…あきらめかけた車も意外と売れる

売れると思った車が売れない、
売れないと思った車が、やはり売れそうにない、
どちらも残念なことですよね。

 

購入にも維持費にも少なからぬお金がかかる車ですから、
手放す時くらい、お金をかけずに、
または少しでもお金にしたいのは自然なことです。

 

それが売れないとなると・・・
財布に厳しいことです。

 

売れないと思ったその車は、どんな状態でしょうか。

 

低年式、過走行、事故車、故障中、
とにかくボロボロ、など、
売れないと思うなりの状態だと思います。

 

ディーラーや近くの中古車販売店で査定を受けて、
価格0円。
または廃車に費用を請求された。
という方もいるのではないでしょうか。

 

たとえそうでも、相手の言い値で車を手放したり、
廃車費用を払ってしまうのはもったいないことです。

 

買取を断られたり、廃車費用がかかるはずの車も、
業者を変えると買取で価格がつくかもしれません。

 

車は持っているだけで、税金や保険、
他にも燃料代やメンテナンス費用がかかるものです。

 

手放す時まで費用をかける予定なら、
そのお金はもう少しとっておきませんか?

 

 

 

その車を廃車にするのが惜しい理由

 

 

日本では毎年多くの車が廃車になっています。

 

解体処分になる車も少なくはありませんが、
解体されてしまう車の中には、
中古車としてまだ使えるものが少なくないそうです。

 

車は多少年式が古かったり、故障していたりしていても、
直せば意外と走るものだそうで、

 

実際海外では、日本では廃車にされてしまいそうなボロボロの車が、
メンテナンスしながら長く大切に乗られるという話があります。

 

海外の車事情は実際確かめてみないと分からないとして、
考えてみると納得できるところがあります。

 

私の父は古い車を、内装をいじったり修理したりしながら、
たしか走行距離が20万キロ以上のところまで、
乗り続けていました。

 

外装が傷んできたので廃車にしてしまいましたが、
走行には問題がありませんでした。

 

車は多少ボロボロでも、けっこう走れるんですよ。

 

 

事故車・故障車は・・・

 

 

車は多少古くなっても使えることが多いのですが、
事故などで故障しているときはどうでしょうか。

 

事故車や故障した車は、直せば走れる車でも
修理費用が高額になるために、処分されることがあります。

 

このような車は、廃車費用が安上がるなら
まだ乗れたはずの車・・・と言えそうです。

 

日本では修理費用が高くて処分しかない車でも、
物価や人件費の違いのために修理費用が安上がる海外では、
直して乗れることがあるそうです。

 

 

 

 

使える車は買取りたい業者がいる

 

 

いくら古くなっても使える車とはいえ、日本国内では
古い中古車は人気がないのが実情です。

 

そのため買取店側でも、
買取っても売りにくいから大した価格では買取れない
または廃車の手数料をもらいたい、
となってしまうことがあるようです。

 

ただ、業者によっては古い車でも転売できるノウハウを持っているところがあり、
低年式、事故車、故障中などのダメージカーも、
価値ある商品として買取ってくれることがあります。

 

 

買取業者の中には、
国内では、修理費用やただ古いなどの理由で誰も使わなくなった車を買取り、
需要がある国に転売しているところがあります。

 

海外では、古い車も直しながら長く乗ることが一般的な国があるため、
日本では処分される車でも、海外では需要が見込めます。

 

また、日本車は高品質と言われており、
多少ボロボロだったり、故障箇所があるダメージカーでも、
海外では十分使える車として評価されることがあります。

 

一見売れないように見える車でも、
海外の市場では人気かもしれないのです。

 

 

 

関連記事
>>
実際の買取事例「廃車寸前・不動車・こんな車がこんな価格で売れるとは・・・」

 

 

 

 

 

 

 


その車廃車にする前に査定を試す価値があります

廃車予定の車・ボロボロ・状態の悪い車
自分で廃車手続きをしたり、費用をかけて業者に頼むことはありません。

身近なお店で一度は解体処分を提案された車でも、
事故や故障や年式が理由で廃車にする予定でも、
売れることがあるんですよ。

査定サービスにもさまざまなタイプがあるので、

「少し手間がかかっても高値を希望しているのか?」
「できるだけ手間をかけずに手放したいのか?」

自分の希望にあった業者に、査定を頼みましょう。



手間がかかっても高値を希望するなら

車の査定を受けるなら、できれば数カ所のお店で見積もりを取り、
高値をつけたお店に売却するのが理想です。

車の買取価格は、査定を受けるのが同じ車であれば、
どのお店に査定を頼んでも結果は同じ、
ということはありません。

お店によって差が出ることがあります。


複数の買取店に見積もりを依頼するには、
自分で業者を選んで、連絡先を調べて
個別に電話などで査定を頼む方法もありますが、

それが面倒なときには、
インターネットで簡単に申し込める一括査定サービスが便利です。


一度の入力、申込みで、複数店に見積もりを頼めるサービス
▼▼▼


事故車、故障車など壊れている車、
車検が切れている車も、一括査定サービスを利用できます。

対応できる業者が少なくなるケースがあるほか、
車の状態を見積もりを頼む業者に伝える必要はありますが、

一軒ずつ地元の店舗を探して、対応可能なお店を探し出すよりは、
楽に売却できるのではないでしょうか。


手間がかからないことを重視するなら

高く売るための理想は、
数社の見積もりを比べることですが、
この方法は複数の業者に査定を頼む手間がかかります。

とにかく手間をはぶいて、
費用をかけず車を手放したい!

というときは、1社にしぼったほうが楽ですよ。

一つの業者に査定を頼むなら、
査定の手数料、廃車費用、レッカー代など、
諸費用が無料になる業者が向いています。


こちらのカーネクストは車を無料で引き取ってくれるほか、
比較的状態が良い車なら、高値も期待できます。

〈カーネクストについて詳しくはこちらをクリック〉
↓↓↓